« 2009年12月 | トップページ

2010年12月

ご無沙汰です。

心ならずも一年ぶりの更新になってしまったことを、まずもってお詫びいたします。

ここ何ヶ月かは、文具券の関係で、ここを覗いてくださっている方が多いいようなので、

(Googleで文具券を検索すると、なぜだか今は上から4番目にこのブログがある)

まずはその話から、

今日現在まだ、発券元の日本文具振興㈱からは、1月以降の販売店を通さずに直接おこなうという払い戻しがどうのようにおこなわれるかという案内は来てないです。

参考になりそうな音楽ギフトカードの払い戻しの方法はネット上にあるので、そのページを

http://www.musicgiftcard.com/ 

音楽ギフトカードは持ってる人が発券元に送る時の送料(80円)も、振込手数料も発券元が持つと書いてある。

これと同じことを日本文具振興㈱がするという保証はないが、そうだとすると時間はかかるが額面が返ってくるのだから、無理に使うこともないという話になるけど、どうなんだろう。

もっと言えば、私が個人名で今、萬生堂で使われて持っている文具券を払い戻せといえば通常の方法よりも1割も余計に貰えることになる。これを読んだ人が金券ショップで買って払い戻し請求をすれば儲かるのかもしれない。(また余計なことを書いてしまった)

憶測でしかないが、相当の既にゴミになった文具券があるから、それをするだけの財源はある可能性が高いような気もするし。

文具券の話はここまでにして、私が一年なにをしていたかを少しは書いておきます。

仕事は頑張ったとは思うのだけど、お金は全く残らないどころか随分と持ち出してしまった一年だった。これが続くと、本当に止めなくてはいけなくなるが、あと20年は本屋で食べていこうという覚悟は決めたつもりなので、来年も足掻くことにします。やりがいを感じてるとこもあるので。

個人的には、不幸があって、抱えてるものが1つ減ったのだけど、新たに抱えてゆかないといけないものが一つ増えた。(まあ考えようで、そんなに困った話でもないのだけどね)

ここに頻繁に日記を書くのは無理みたいないで、よかったら、ミクシィの方へお越しください。そこの更新もそんなに頻繁ではないですが、ここよりはずっとましですから。料理を中心にした道楽日記を書いています。

Mixiキーワードというのを『神辺の本屋』と設定しています。友人限定でしか公開してませんが、ブログを見てた と書いて申請してくだされば、喜んでお受けしますので。

では、皆さま 少し 早いですけど良いお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ