日記・コラム・つぶやき

大晦日。

早いもので今日は2009年の大晦日である。

ここになんか書いておかないとと思ったんだけど、長く開けもしないでいるとPWがわからなくて苦労しました。

景気と暦の関係か例年にもまして28日で仕事納めという方が多かったようで、今日辺りが年末年始休暇の中日という人も多いいのかな。

働いて貰っている人の病欠もあり、私は例年より、しっかり働く年末を過ごしています。今日も、朝早くから、疎らではあるけど 日記帳やお年玉袋を買いにきてくれる、年に一度しか来ないんじゃないかな というお年寄りが来店されるから大晦日まで開けとかないわけにもいかない。

デフレスパイラルに出版不況、こういう言葉や状況が、頭や身体に馴染んできたようで、『どこも悪いんだからしょうがない』ではないけど、最低限なんとか続けることができればいいか と思うようになってきました、すると少しだけ気持が楽になってきたかな。

続けることさえ、勿論難しいのではありますが、、。

今後も出版業界のパイが減り続けるのは間違いないようですから、先に退場するのは、損益分岐の高い大型店だというのを信じることにします。極一部の大型店だけが残るのかもしれないですが、少ない売り上げでも開けとける店を目指すのも手かなと。

今年を振り返っても、来年のことを考えてもあまりいいことはありそうにないですが、子供も今のことは普通に成長しているし、まあいいかと。

抱えていたものは数年前より少し楽になったし、普通の範囲に入るのかと心配していた一年生の次男も、『もっと』は音楽だけで、あとは全部 真ん中 という通信簿をもらってきた。担任の先生に懇談でリズム感の悪さを指摘されたのも、私の遺伝子が強く出てしまっているようで親として申し訳ないが、可愛いものだ。

次に、ここになにか書くのが来年の大晦日ということにはならないようにはしたいと思いますので(自信はないけど)、ほんの偶には覗いてやってくださいませ。

では、皆様、良いお年を。

| | コメント (2)

日経のレトロクイズ。

いつものことながら、締め切りが迫らないと手をつけれないPTAの広報誌の原稿を書きながらネットを見ててみつけた日経の1979年のレトロクイズ、私の歳だと中学2年のとき。
http://waga.nikkei.co.jp/hobby/study.aspx?i=MMWAi1000030012009

結構楽しめて私は8問正解できました。金八先生に出演してなかった人と、レコード大賞を間違えた。

二十歳過ぎてからよりも、むしろ、世の中に関心を持ち始めたこの頃のほうがよく覚えているような気がします。

再生しかできないソニーの初代ウォークマンの値段も、なぜか覚えていた。
びっくりするぐらい高いですよね。今だと大きさ・重さは半分以下のが値段は10分の1で作れてしまいそう。

あの頃のほうが未来が明るそうでいい世の中だったような気がしますが、今を知ってしまうと30年前には戻れないですね。

当然、パソコンなんてないし・・。

(またまたひと月以上書いてない状態に落居ってしまったので、ミクシィに書いたのをそのまま貼り付けてます、すみません。)

| | コメント (0)

今日は働き者。

なんだか久しぶりに、今日は働いたなという一日だった。

昼間は店に居ることができない日なので、朝飯も食べずに朝7時半から8時半まで開店前の店内でゴソゴソして、そのあとは小学校の運動会の来賓席あたりに2時間ぐらいいて、それから隣町の運動会の景品、ノートやおりがみなどを軽の箱バンにいっぱいぐらいの量を配達して、PTAの仕事で運動会の昼食の時間に廃油石鹸やリユース品の販売をして、ちょっと長男が走っているのを見てから、海が見える遠くの小学校まで出掛けて図書館電算化作業初日のお手伝い。段取りを細かくお願いしておかないと上手く前に進まなそうなので、そこに17時過ぎまでいて18時前に家に帰って、冷えたお昼に食べ損ねた弁当を食べて18時半から22時まで店番。

食べなくても平気なのは、身体に悪いし返って痩せれない原因なのだけど昔からなんですよ。

瀬戸内海近い小学校は図書室が4階で、窓から今話題の鞆の浦の景色がキレイに見えます。今度行くときはデジカメ持っていって窓からの風景をアップしますね。

| | コメント (2)

公文もなんだ。

子供二人が家から歩いて1分のとこにある公文教室に通っているし、実は少し前まで妻が断れずに、○付けのパート(月に13,000円ほど)に行っていたこともあり、公文の運営というかシステムに興味があって色々と調べてみた。それなりに通ってる子供がいるのに、どうもやってる人は儲かってるようにないから、どれぐらいのロイヤリティを取られているのか、とかが気になって。

コンビニにしろ、フランチャイズというのは本部しか儲からない仕組みになっているというのは世の中の常識のようでもありますが、驚くぐらい公文も指導者という教室のオーナーは儲からない仕組みになってるんですね。

本資格者というのになる3年目以降でもロイヤリティが4割で、残りでスタッフの賃金や、場所を借りてれば家賃、光熱費などの経費をすべて出さないといけないので生徒の頭数が40名ぐらいだと旦那の扶養から外れるほども残らない、生徒が減ればすぐ赤字で自分はタダ働き。

世の中に甘い話はないとは言っても、こりゃ酷いな。

もと指導者の人が書いた公文で九年というブログ、私にはとても興味深い内容でした。関心をもった人はじっくり読んでみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感じ悪りい電話。

アニメの原作で『ノエイン』という本を探している、オタクに在庫がないか見てくれ、と言う電話。子供に言われた母親だろうか、勿論、名のりはしない。

どこの出版社から出ているのかわかりませんか? と言うと、他所の書店は、どこも、それだけ言えば調べてくれた。 2006年に出てる本だとだけ言われる。

うちでも調べることはできますが、少々時間がかかりますが、と言うと、これから出掛けるので、調べてから在庫を見て電話してくれと言う。

なんか嫌な気分になって、うちには100%ないと思いますが。と言って電話を切らせてもらう。でも気になって一応検索。

予想したとおりの出版社品切れで、古本が元の値段より高くなっている状態だった。

調べてから、出版社は品切れで古本にプレミア価格がついていますから普通の本屋でお買い求めになるのは無理のようです。と電話して教えてあげるというのが、商売としては理想的な対応なのだろうけど、私にはできなかった。

いつものことながら、自分には商売が向いてないと思う半面、マニュアル化された大きな店がお客さんを甘やかし過ぎて過度のサービスを期待させすぎてるんじゃないかな。とも思う。

でも、お客さんが望むサービスを競うのが資本主義社会では当たり前のことだと言われると、そのとおりなわけで、私が思っていることは、負け組の屁理屈なんでしょうね。

| | コメント (2)

移民からサビオ。

夜、遅いご飯を食べる時につけていた『NHK・その時歴史が動いた』の海外移民の話から、妻と広島県は海外移民や北海道に移住した人が多いいのはなぜなのか。という話になり、理由などを詳しく知りたくなって、北海道・広島・移民という単語でネット検索している時、懐かしい響きのサビオという言葉に出くわした。

日本中でいうと、8割ぐらいの人は知らないらしい、サビオ。

今はなくなったライオン製の傷に貼る絆創膏の商品名なんだけどね。

こういうのが気になって調べたくなった時のネット検索ってホントに便利ですよね。

「サビオ」には、どうやらジェネレーションギャップとローカルギャップが存在する。

というやはり気になって調べた人の言葉にとっても納得でした。

サビオという言葉に聞き覚えがある人は調べてみてくださいな。きっとすっきりした気分になれますよ。

| | コメント (0)

やっと規制が始まるかな。

2日ほど前のニュースをネタに書くのもなんですが、個人的関心事(研究分野?)なもので。                                          催眠商法とか餌付け商法とか言われる、お年寄りを食パン50円とかいうので集めてバカ高い健康食品を買わせる業者に対して『東京都が7業者業務停止』というのが小さな記事になってました。

去年うちの店の前のローソンの跡でやっていたピュアステーションも入っている。

関連記事を読んでると、お年寄りが情報的に孤立をしないように家族が気をつけて、そういうとこに行かせないようにしましょう。というなんともヌルいことが書いてあったりするけど、いつもながら、なんで国はこういうのを合法・非合法の間のままにしておくのか疑問でならない。

規制が多いい社会は住み難いというのは十分に理解しているつもりだけど、あきらかに、『それは騙しだろ』という商売をしている会社が社員100人以上という規模で沢山あるのは国の政策として間違っていると思う。

これも、ちょっと前に持てはやされた世の中の最小限必要なことにも介入しない小さな政府がいい政府というのの後遺症かな。

| | コメント (0)

疲れること続き。

PTAで売ったアイスクリームとジュースが、ホットコーヒーとたこ焼きだったらよく売れただろうなという天気のなか、昨日は学区民運動会だった。

ほとんどの時間、売店の周りをうろうろしていただけなのに、慣れない立場での気も使わないといけない一日で、妙な疲れが翌日まで残った。

で、今日は口頭弁論のために裁判所へ出頭。

今回も円卓で、裁判官さんと書記官さんと弁護士さん2人と私。

自慢できる話ではないので詳しくは書けませんが、今回は少しだけ主張したいことを喋って、なんだか法曹界の人なったような気分を味わえました。

| | コメント (0)

過呑。

いつもと違うメンバーと昨晩、お酒を飲んだら結構な量を飲んでしまったらしく、帰ってからの記憶が少しとんでいる。

いつも読ませていただいてるkoyateru さんのブログにコメントを書いたような気がするのだけど、定かではない感じ。320594821_2

今朝、怖る怖る見てみるとやっぱり書いてる。

それ程、意味不明なことは書いてなくて、ホッとした。

で、学習指導要領がどう変わるのかが一目でわかるこの本、小学校の先生は一人一冊買って欲しいです。

| | コメント (0)

ひま・暇・閑・隙。

ゴールデンウィークが今年のように天候に恵まれると、店を開けているのが虚しくなるほど暇。

それなりに広い店なのに、お客さんが誰もいない時間が続き、やっと一組入って来た親子連れは子供にトイレを借してくれと言い、あと道を聞かれる。るるぶを1冊買われたので、貴重なお客様にはなったけど。

今日は、ほぼ12時間店にいる日なのだけど、電気代と私以外の働いてくれた2人の人件費を引くと、私の時給は、、、。気が滅入るだけなので電卓はじくのはやめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧